観葉植物

ヒューケラ 発見

24a4ed83.jpg


探していたヒューケラ、HCで発見しました。鐘
状態も悪くないし、まとめて6株お買い上げしました。音符
お財布のひもが思わずゆるみましたです。困った
それでもって、全部ひとまとめに寄せ植えにしました。
HCで見た見本鉢には、真中に背の高いほっそりとした葉が植えられていたけど、私的にはないほうがいいと思いました。

2ae6d743.jpg


こんな色3色と…


3dd775da.jpg


こんな色3色が混じっています。


カーポート下の花壇なら、冬越しも可能だとは思いましたが、ひとまずは鉢植えで様子を見ま~す。

我が家のコリウスたち

fc34e8a2.jpg


我が家にも、今年初めてコリウスがやってきました。

手前の3種類は種子系で、花も咲いています。
その中で、明るいグリーンの葉っぱのものは、挿し芽が成功して、後ろの鉢にも植えています。
なので、写真に写っているのはふた株分ではあるのですが、なんともいい生長っぷりです。

そして、後ろの鉢に植えているもう一つのコリウスは栄養系のもので、一番の背高のっぽです。
派手なようで結構追いついたシックな感じでもあります。

正直なところ、以前はりーフガーデンにはそれほど惹かれるものがなかったのですが、去年あたりから改心しました。
ブログのお仲間や雑誌で見るリーフたちは、とてもきれいでしたから…。
コリウスは手間いらずのはずなのに、我が家のもにはなぜか虫食いの穴が見られます。
でもめげずに、今度はお気に入りのヒューケラを探そうと思っています。


室内にも観葉植物 シンゴニウムとプミラ

先日シンビジュウムをプレゼントした友人のお宅に、土曜日の午前中におじゃましてきました。
シンビジュウムは、ピンクや白の胡蝶蘭と並んで、玄関を入ったところに置かれていました。
まだつぼみも残っていて、元気そうでした。

192c2c48.jpg


それに刺激されてというわけでもないのですが、室内にも植物をということで、ひさしぶりのハイドロカルチャーもどきです。

土曜日の夕方、HCで見つけた水栽培の観葉植物2種類です。
そのままグラスに入れて、ハイドロカルチャー用のものを隙間に足しました。
ちなみにグラスは、沖縄に行ったときにボトルに入ったお酒とセットで買った琉球ガラスです。


d32d5319.jpg


シンゴニウムは、観葉植物にあまり興味のなかった頃から好きでした。
ひとまわりかふたまわりくらいは生長するのですが、戸外で冬越ししていて枯らしたり、洗面所においていてなぜか急に枯れだしたりして、今回が3回目くらいかな~。
2度あることは・・・、3度目の正直で、今度こそはがんばってほしいものです。(あくまでも他力本願モードです。)

7e2b8077.jpg


プミラっていうんですね。
白い縁取りが気になっていたので、思い切ってお買い上げしました。
こちらはたぶん戸外でも大丈夫だと思う(根拠はありません)ので、暖かくなったら挿し芽してみようと思います。
今から楽しみです。音符




観葉植物の花

e14f9496.jpg

もう10年近く前になるでしょうか。
始まりは、職場の方から挿し芽用にといただいた数枚の葉っぱが付いた数枝でした。
それがいつの間にかこんもりと広がって、鉢からあふれんばかりになりました。
カーポート下におきっぱなしなので、冬場にはかなり痛みます。
でも、切り戻したらまた復活を遂げてくれます。
去年の冬は暖冬だったので、枝先を切り戻すくらいですみ、今年はいっそう大きくなった気がしています。
なんだかとても得をした気分です。
やっぱり挿し芽ってやめられません。

それに、いつまでたっても、挿し穂をくれた方のこと、その方と働いていたときのことなどを思い出すこともできます。

58ba1332.jpg
挿し芽してまだ小さな株の頃から、お花が咲くようになりました。
けっして派手な花ではありません。
でも、小さな花がま~るく集まった感じは、ちょっとはなれたところからでも目がいきます。

午後から雲ひとつない秋の空が広がりました。
とてもすがすがしいです。
こんな青空のように、すんだ気持ちですごせるといいな~・・・。

カボック 挿し芽しました

c41299cb.jpg

我が家にはもともとふた鉢のカボックがありました。
12号くらいの鉢にびっしりと根が回り、植え替える気力もうせていました。
そこで、ひと鉢は実家にお嫁入りさせました。
無事新しい育て主も見つかりました。
残った一鉢は、どんどん葉が黄色くなるようになりました。
そこで、思い切って処分し、元気の残っている先端部を土に挿しておきました。
根付いたらめっけものくらいの気持ちでした。
そしたら、いつの間にか、鉢の下から根が出るようになっていました。拍手
こんな大雑把な挿し方でも、よかったんですね~・・・。

090d7b72.jpg

背丈は変わらないような気がしますが、最近では新芽まで出てきました。
まだ若い葉っぱは色合いも初々しいです。
今回は、大きくしすぎないように管理したいと思っています。
が、いつものように、どうなることやらです。
記事検索
ギャラリー
  • おかえりなさい 野ばらの精
  • おかえりなさい 野ばらの精
  • 多肉の寄せ植えの中 黒法師
  • 多肉の寄せ植えの中 黒法師
  • ストック 再び
  • ストック 再び
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

まま

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ