花:ベコニア

咲き進んでいます ベゴニア 

1ccd2cc7.jpg


我が家では多年草扱いのベゴニアです。
冬の寒さで傷んだ部分を株元近くまで切り戻しますが、今年も咲いてきました。
ピンクの濃淡がきれいです。

0ab2917e.jpg


日照時間が限られるせいか、ちょっと伸びすぎ?
でも、元気です。


3c5d4065.jpg


お気に入りの薄桃色のミニバラと一緒に咲いています。
葉っぱもつややかできれいです。

やってしまいました ベコニア

1d32b1df.jpg


しょうゆを買いに立ち寄ったスーパーのお花屋さんで、やってしまいました。
由莉まま1:「何を?」
由莉まま2:「・・・。ベコニアを3鉢も連れて帰ってしまったの・・・。」
由莉まま1:「またかい。」
由莉まま2:「・・・。ごめんなさい」
由莉まま1:(静かにため息をつく)

1928b272.jpg


縁取りの色合いがきれいだったんです。


0acfc326.jpg


オレンジに近いサーモンピンクの明るい色合いに惹かれたんです。


d5fa2ab5.jpg


フリフリの入った花びらの形が楽しかったんです。


お花屋さんの店先に座り込んで、お気に入りの3個を選びました。
店員さんも寄ってこなかったです。汗

ベコニア 年末編

2e2aa666.jpg


12月も終わりに近づき、さすがにベコニアもお花の数は少ないですが、花色はきれいです。
葉っぱもつややか…。
がんばって冬を越してほしいですが、そろそろ寒波がやってくるようなので、どうなるかな~というところです。

ちなみに、年末のお仕事のほうは、

・大掃除
私の中ではもう終わった…と思っています。

・年賀状
私だけは、投函しました。

・お正月の準備
鏡餅とお雑煮用のお餅を買いました。
しめ飾りも買いました。
おせち料理は、実家をはしごしないといけないので作りません。

というわけで、なんとか年を越せそうです。???

ベゴニア こぼれた種から

ベゴニア増殖作戦のもと、花壇の真ん中に植え付けたベゴニアたちは、サルビアコクネシアピンクとインパチェンスの間に挟まって、まったく見えなくなってしまいました。悲しい
思った以上にインパチェンスが育ってくれたのが原因です。

a1e3fb89.jpg


代わりというわけではないのでしょうが、ペチュニアのプランターの隅っこからベゴニアが生えてきたので、小さな鉢に植え替えておきました。
はじめはぐらぐらとしていて、土もしっかりと見えていたのですが、いつの間にか小さな鉢を覆うくらいに育ってくれました。音符
葉っぱが大きくて花が少ないのが気がかりですが、これからバランスもとれてくると信じたいです。

7e1e4369.jpg


咲き始めはピンクだったのですが、いつの間にか白に近いお花になっています。
暑いと色もされてくるのかな~・・・。


e52833c3.jpg


つぼみはピンクがかっているので、これからまた戻っていくのかもしれません。
またひと回り大きな鉢に植え替えられるくらい、がんばってもらいたいと思っています。

切り戻し後のベゴニア

5e4d6e70.jpg


6月だったかに、枝が先細りしてきたので、半分くらいに切り戻した。
葉っぱも花も小さく弱々しかった。

暑い夏に向かっていくので、復活するか心配だったけれど、青々つやつやの葉っぱが茂ってきた。
花も、切り戻す前よりは心持ち大きいようだ。
暑さが厳しい間は、現状維持がせいいっぱいかもしれないが、秋にはまた、花数が増えるといいなと思っている。

切り戻し前より、ひと回りこんもり感が大きくなったけれど、枝の高さも伸び方も、葉っぱの大きさもばらばらだし、私にはここら辺が限界のようだ。
記事検索
ギャラリー
  • おかえりなさい 野ばらの精
  • おかえりなさい 野ばらの精
  • 多肉の寄せ植えの中 黒法師
  • 多肉の寄せ植えの中 黒法師
  • ストック 再び
  • ストック 再び
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

まま

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ