花:ペチュニア

咲き進んできました ペチュニア ダブルカスケード オーキッドミスト

013

種まきからのペチュニア ダブルカスケード オーキッドミストです。
少しずつ咲き進んできました。
ピンクの濃淡の色幅を楽しんでいます。

014

ふんわりとした花姿も健在です。

015

薄めのピンクのグラデーションがお気に入りです。

ペチュニア ダブルカスケード オーキッドミスト 咲いた

006

種まきからのペチュニア ダブルカスケード オーキッドミストが咲きました。
以前見た時より、ピンクの濃淡がはっきりしてる気がしました。
気になったので過去をさかのぼってみると、2007年の記事を発見。
個体によって色幅があるのでした。

007

数回の摘芯をしていますが、こんもり度はまだまだです。
土が見えなくなるくらい元気に咲いてくれるといいなあと思います。

014


残ったペチュニアの苗とニチニチソウの苗で、ハートのリースを作りました。
横置きで養生中です。

010

二週間ほど早く、ジニアで作ったリースがフェンスにひっかけました。
小さなつぼみが見え始めています。
しばらく雨が降らず、蒸し暑い日が続くようなので、乾燥に注意が必要です。
お花いっぱいのリースになって、リース台に飾れますように…。

ドレスアップ 咲き進んできました

011

ドレスアップ ラベンダー が咲き進んできました。
摘芯を数度繰り返したにもかかわらず、こんもりとは程遠くなってしまいました。

012

繊細な花色も、くちゅくちゅのレース使いのドレスのような形も、お花自体に不服はありません。

切り戻しをいつするか?
早めにして形を整えるか?
高温多湿が本格化するまでもう少し待つか?
しばらく悩みそうです。

追記:お誕生日、おめでとうございます。

ドレスアップ

カタログや雑誌で見る花色に惹かれて、いつかお迎えしたいと思っていたペチュニアがありました。

007

ドレスアップ ライムです。
思ったよりライム感が出ていないような…。
でも、きれいです。

006

ドレスアップラベンダーです。
こちらもきれいな花色です。
くしゅくしゅした感じも素敵です。

2、3回摘芯したのですが、数日雨が続いた間にすっかり脇芽が伸びてしまいました。
摘芯というより切り戻しが必要ならいですが、梅雨までにお花を咲かせたいということで様子を見ていました。
数日前に開花して、なんとか間に合ったようです。
でも、例年より早く、梅雨入りしてしまったのは、ちょっぴり残念。

ひとポットずつですが、長く楽しめるといいなあと思っています。

サフィニアブーケ復活

IMG_0555

梅雨に入る前に切り戻したサフィニアブーケが、復活しています。
ひと株で8号鉢いっぱいはうれしいです。
お花が小ぶりなので、追肥が少なかったかなと反省しています。

IMG_0556

フェンスにもひっかけて楽しんでいます。

IMG_0557

サフィニアブーケ ストロベリースカッシュのような印象的な模様はないけれど、優しい花色がかわいらしいです。
記事検索
ギャラリー
  • おかえりなさい 野ばらの精
  • おかえりなさい 野ばらの精
  • 多肉の寄せ植えの中 黒法師
  • 多肉の寄せ植えの中 黒法師
  • ストック 再び
  • ストック 再び
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ