花:リナリア

仲間入り リナリア

ca3795b2.jpg


先日もご紹介したばかりのプランターに、新しい仲間がやってきました。
花かんざしとマーガレットの鉢を抜いて独り立ちさせた部分に、リナリアのポット苗を植え込みました。

01bcc81a.jpg


ピンクの濃淡が愛らしいです。
淡くて優しいピンクが好きな私は、笑顔です。


0f0923ca.jpg


紫も品のあるかわいらしさです。


ce0822bf.jpg


リナリアは、好きなお花なのだけれど、長いおつきあいができないお花でもあります。
こぼれ種、期待したいです。
種ができるくらいまで、長~くがんばってほしいです。

4bd03c8c.jpg


我が家では初めてのスノードロップも、ひかえめなかわいらしさを添えています。
芽出し苗を植え付けたひとポットです。
ちなみにお雛様ピックは、4月3日までは堂々と飾ります。


あとからあとからつけ足しの、なんともまとまりのない寄せ植えですが、春がぎゅっと詰まっています。音符


小さな幸せ1 リナリア開花

昨日、玄関先で見つけた小さな幸せがふたつあります。

61fa67ce.jpg


ひとつめは、リナリアブルーグッピーが開花しました~。拍手
めでたいです。クラッカー

種まき後の生長も思わしくなく、いつまでもふにゃふにゃで、自然と茎が千切れていって、もうだめかなと何度も思ったのに、お花に出会うことができました。
うれしいです。

fb3e9e92.jpg


お花の様子がわかるように、一枚目の写真をトリミングしてみました。
愛らしい!(親ばかモード)
まだまだ固いつぼみが多いけど、次々と咲いていってくれると信じています。


2bc9a3f3.jpg


こちらのつぼみもそろそろかな~?

ポットあげ後五日めのリナリアたち

31d3b7fa.jpg


ポットあげ五日めのリナリアたちは、やっぱりふにゃふにゃのままです。
一株だけ、しなびてしまっていて、引っこ抜きました。悲しい
多分、これ以上まっすぐになることは望めないでしょう。困った

7c756c4d.jpg


でも、中にはしっかりとしたわき芽もあるので、開花への希望は捨ててないんです。
あきらめが悪いはてな

リナリアポットあげ その後

リナリアはポットあげ後、やっぱりふにゃふにゃのままです。困った
ただ、ひどくなっているものはないようなので、よしとしなくてはだめかな~と思っています。





リナリアのポットあげ

678a3c21.jpg


セルトレイの中でふにゃふやになってしまったリナリア、このまま冬を越せるのかとっても心配でした。
かといって、ポットあげに耐えられるのか、それさえも心配・・・。

fdfae430.jpg


が、思い切って、ポットあげしました。
もっとふにゃふにゃです。困った
途中で伸びていた茎を何本も折ってしまいました。悲しい
上のほうはしっかりしていても、茎の下がもともと細くちぎれれそうな状態だったので・・・。


ce73b37f.jpg


早い時期に茎がきれていて、摘芯したのと同じ状態になっていたわき芽です。
唯一まっすぐに近い状態です。


やはり、思い切って早い時期に摘芯しておけばよかったです。
来年こそは・・・。(って、気が早すぎ汗)

ひとつくらいは、定植できる状態で春を迎えてほしいです。
リナリアブルーグッピーのお花を見ることができますように・・・。
記事検索
ギャラリー
  • おかえりなさい 野ばらの精
  • おかえりなさい 野ばらの精
  • 多肉の寄せ植えの中 黒法師
  • 多肉の寄せ植えの中 黒法師
  • ストック 再び
  • ストック 再び
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ