ここ1週間ほど、暖かい日が続いていたせいでしょう。
玄関先の花たちの生長のスピードもアップしてきました。

050

手前左側のパンジー ピカソ シルバーブルーが、ぐんと咲きすすんできました。
確かコンテナに小さな苗を7株くらい入れたのではなかったかしら。
すでにせまそうです。
お隣のパンジー ピカソ アプリコットシェードは5株ほどなので、まだ少し余裕があります。
今回は、ピカソという大輪のパンジーシリーズの種2種を初めてまいたのですが、中輪くらいのほうが私としては落ち着くかなあと思っています。
花壇の左側では、パンジー シルバーブルーと、ビオラ ビビ アンティークミックスが共存しています。

040

プランターの中でも、パンジーたちが咲きすすんできました。
お気に入りの花色がいろいろ楽しめるシェードタイプは、楽しいです。

041

ビオラビビアンティークミックスの小さな苗たちを詰め込むように作った鉢植えも、土が見えなくなるくらいに育ってくれています。

042

ほんの少しの隙間に詰め込んだ可愛いセダムも根付いたようです。

046

釣り鉢の中のビオラビビアンティークミックスも咲きすすんできました。
春の陽だまりを浴びた花色の濃淡が楽しめます。

045

こちらの釣り鉢は、同じビビアンティークミックスでも、違った雰囲気です。
アンティークという雰囲気が似合う気がします。

明日はまた寒くなるそうですが、種まきからのお花ともども、元気に乗り越えたいと思います。