a3d7cb21.jpg


こぼれた種からたったひとつ育ったネモフィラです。
ベゴニアの株元があいていたのでそこに植え付けたのですが、両方が育った結果、ネモフィラは鉢からはみ出てしまいました。
ごめんなさい。
お花も小さめになって、姿もだいぶん乱れてきましたが、種を採りたい(こぼしたい)ので、しばらくこのままで様子を見るつもりです。

そういえば、このベゴニアも、本来植えてある寄せ植えから離れたところに生えているのを、小さな状態で発見したものでした。
それほど多くはありませんが(何年かに1回くらい)、こぼれた種からのベゴニアを発見することがあります。
鉢上げしたらこんもりと育って、今ではこんなに大株になりました。拍手
冬には雪や寒さで枯れこみますが、根がしっかり残っていれば、株元近くまで切り込んでいても、復活してくれるものもあるので、細々とではありますが、ベゴニアが絶えることはありません。
ありがたいことです。